学生の研究 (2022年度版)

注意:これらは学生の研究内容・研究成果であり,教員 (岡本) が各個別テーマに対して専門性を持っているものではありません.

現在のメンバーの研究

辺追加による影響最大化

hentsuika.png

バイラルマーケティングとは,SNSや口コミを利用して不特定多数の人に情報を拡散する手法です.これを効率的に行うために,SNSをグラフでモデル化し,より多くの人に情報を届ける手法の研究が盛んに行われています.グラフの頂点にあたる"情報の発信源"に着目した研究が既に多く存在しますが,私の研究ではグラフの辺にあたる,ユーザー同士のフォローといった"関係性"に着目し,情報拡散を促すアルゴリズムの開発を目指します.

ボロノイ図とディグフォーメーション

vbv.png

ボロノイ図とは,与えられたいくつかの点に対し,どの点に一番近いかによって領域を分けた図です.一方,バレーボールにおいて,スパイクをレシーブすることをディグと呼び,その際のフォーメーションをどのように設定するかは重要な戦略の一つとなっています.ディグフォーメーションをボロノイ図で表現することで,フォーメーションの数学的な分析を行うことを目指します.

マッチングKneserグラフのハミルトン閉路

mkg.png

グラフ理論において,ある頂点から,すべての頂点を一度だけ通って元の頂点に戻ってくる道のことをハミルトン閉路といいます.与えられたグラフがハミルトン閉路をもつかどうかを判定することは難しい問題として知られています.私の研究では,入力としてグラフと自然数が1つずつ必要なマッチングKneserグラフというグラフについて,どのような入力であればマッチングKneserグラフはハミルトン閉路をもつのかを調べています.

“小さい”グラフマイナーの研究

sgm.png

「元のグラフ」から,頂点や辺を削除したり,いくつかの隣り合った頂点を一つの頂点とみなしたりして,「別のグラフ」を得ることを考えます.このとき,「別のグラフ」は「元のグラフ」の「マイナー」であると言います.研究では,「元のグラフ」と「マイナー」が与えられたとき,「マイナー」を得るために必要な「元のグラフ」の最小の部分はどこか,与えられたグラフの性質からその部分が最小であることが示せるのか,といったことを明らかにすることを目標にしています.

注文した日に配達を完了させるには

vrp.png

配送中であるにも関わらず次々に配送先が増えていくとき,最適な配送経路を探索することを目指します.既存の研究では車両が配送先を訪問すればよいとされていたところを,この研究では各荷物が確かに配送先に届けられることまで想定します. この問題を配送計画問題という配送に関する最適化問題をもちいてモデル化し,それを解くための効率的なアルゴリズムを研究しています.

仲裁コアの非空性

ocfg.png

Overlapping Coalition Formation ゲーム(OCFゲーム)は、協力ゲームの拡張であり、複数の主体がリソースを分割して協力できる場合をモデル化しています.協力関係による利益は参加者で分配され、誰からも不満が出ないような協力関係と分配の仕方のペアの集合を仲裁コアといいます.この仲裁コアが空集合ではなくなるのはどんなときかについて研究しています.

マインスイーパーの難易度

minesweeper.png

マインスイーパーは,数百個のマス目からなる地雷原から地雷のあるマスを特定し,地雷が埋まっていないマスを全て開けるゲームです.地雷の埋まっていないマスを開けると,その周囲の8マスにある地雷の数を示す数字が表れます.この情報を用いて,どのマスに地雷が埋まっているかを推測します.私の研究では,マインスイーパーの難易度に関する新しい指標を考案することを目標とします.

ヴァイオリンの運指最適化

violin.png

4弦からなる弦楽器の一種であるヴァイオリンには1つの音高に対して複数の押弦パターンが存在します.また楽譜に指示がないとき,奏者は押弦パターンを自ら選択する必要があります. 私の研究では押弦に用いる4本の指の運動量に着目し,楽譜の情報から奏者にとって負担の少ない運指を導出することを目標としています.

無三角グラフの頂点樹化彩色

arbcol.png

グラフの頂点に色を塗ることを考えます.ただし,単色閉路があってはいけません.このような塗り方に必要な最小の色数を求める問題を頂点樹化彩色問題といいます.一般のグラフに対して頂点樹化彩色問題は難しいことが知られています.本研究では,無三角グラフというグラフに対して頂点樹化彩色問題を解くことを目指します.

過去の卒業論文,修士論文

令和3年度

令和2年度

令和元年度

平成30年度

平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

平成25年度

(文責:岡本吉央)

添付ファイル: filevrp.png 37件 [詳細] fileviolin.png 35件 [詳細] filevbv.png 38件 [詳細] filesgm.png 40件 [詳細] fileocfg.png 43件 [詳細] filemkg.png 34件 [詳細] fileminesweeper.png 38件 [詳細] filehentsuika.png 40件 [詳細] filearbcol.png 37件 [詳細] filepwd.png 58件 [詳細] filemafigure.png 56件 [詳細] file研究紹介用の図_suzuki.png 68件 [詳細] file研究紹介_図_kominami.png 63件 [詳細] file研究イラスト.jpg 63件 [詳細] filearboric_coloring.png 61件 [詳細] fileYoshizawa.jpg 61件 [詳細] file文からの単語グラフ生成のイメージ.png 66件 [詳細] fileshoukai.png 65件 [詳細] filefujimori.png 70件 [詳細] fileflp.png 59件 [詳細] fileparam.png 63件 [詳細] filesakam_fig.png 62件 [詳細] filekennkyuusyoukai.png 68件 [詳細] fileDFA_fig.png 72件 [詳細] file452px-Tree_decomposition.svg.png 65件 [詳細] filegraph.png 63件 [詳細] filehanafuda.jpg 67件 [詳細] filetwoColorsDivision.png 65件 [詳細] filekeibi.png 68件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 履歴 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-10-21 (金) 13:40:42