数理科学特別講義VIII,数理科学特論8

2012年11月19日〜22日 九州大学

授業計画

  • 準備
  • Tverbergの定理
  • 凸集合の組合せ論
  • ハムサンドイッチ定理と等分割問題
  • Erdos-Szekeresの定理とRamsey理論
  • 接続問題 Part I
  • 接続問題 Part II:グラフの交差数
  • 接続問題 Part III:多項式ハムサンドイッチ定理と平面のセル分割 (Guth-Katzの技法)
  • 凸集合に対する弱εネット
  • Alon-Kleitmanの(p,q)-定理
  • εネットとVC次元

成績評価方法及び基準

  • 成績評価方法:出席および研究論文を要約したレポートの提出 → レポート用論文一覧
  • レポート評価基準:要約内容および文章表現の正確さ,的確さ,簡潔さ

教科書、参考書

教科書は指定しない、参考書は以下の通り

  • J. Matousek. Lectures on Discrete Geometry. Springer, 2002 (和訳あり)

その他、研究論文や参考書を講義で紹介する。


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-11-18 (日) 15:00:00 (2411d)