#author("2018-07-20T15:29:58+09:00","","")
#author("2018-07-20T15:30:37+09:00","","")
* ゼミ・輪講 (2018年度前学期) [#j50589b5]

2018年度前学期は以下のゼミと輪講を行います.

** 岡本研ゼミ [#vcc1450d]
木曜1, 2限 @2階のセミナー室

-4/12:菅,陳,橋渡
-4/19:蛭田,M2渡邊,石川
-4/26:坂本,寺尾,後田多
-5/3:休み
-5/10:中村,M1渡邉,菅
-5/17:休み
-5/24:陳,橋渡,蛭田
-5/31:M2渡邊,石川,坂本
-6/7:休み
-6/14:寺尾,後田多,中村
-6/21:M1渡邉,菅,陳
-6/28:橋渡,蛭田,M2渡邊

7/5が前学期最終回となる予定

** 院輪講 [#r9a233cc]
金曜3限 @2階のセミナー室

読む本
-Sergei Ovchinnikov, Graphs and Cubes, Springer-Verlag New York, 2011.

ローテーション
-蛭田→後田多→菅→陳→橋渡→渡邊 (M2) →中村→渡邉 (M1)

割当
-1.1 1.2 (p1~p4):蛭田
-1.3 1.4 (p5~p8):後田多
-1.5 1.6 (p9~p12):菅
-1.7 1.8 1.9 (p12~17) :陳
-2.1 2.2 (p23~p27) :橋渡
-2.3のCorollary2.16まで (p27〜p31) :渡邊 (M2)
-2.3の終わりまで (p31~p36):中村
-2.4 (p37~p41) :渡邉 (M1)
-2.5 (p41~p45):蛭田
-3.1 3.2 (p51~p55):後田多
-3.3 3.4 (p55~p59):菅
-3.5 (p59~p62) :陳
-3.6 (p62~p67) :橋渡
-3.7のtheorem3.22まで (p67〜p70) :渡邊 (M2)
-theorem3.22の次から3.7の終わりまで (p70~p73):中村
-3.8 3.9 (p73~p77) :渡邉 (M1)


** B輪講 [#if083005]
木曜3限 @西4-103

村松研,高橋(里)研と合同

読む本
-鈴木 晋一,「理工基礎 演習 集合と位相」,サイエンス社,2005年.

ローテーション
-古舘→佐藤→後藤田→森本→石川→坂本→岡村

4月19日開始

割当
-第1章は自習 (第2章以降も飛ばす問題は自習)
-第2章
--例題2.3:古舘
--例題2.4(1):佐藤
--問題2.7:後藤田
--問題2.8:森本
--例題2.5(1):石川
--問題2.9:坂本
--問題2.10(1):岡村
--問題2.11(1):古舘
--例題2.6(1):佐藤
--問題2.12:後藤田
--問題2.13(1):森本
--問題2.14(1):石川
--問題2.15(1):坂本
--問題2.15(3):岡村
--例題2.7:古舘
--問題2.17:佐藤
--問題2.21:後藤田
--例題2.8:森本
--例題2.9:石川
--例題2.10:坂本
--問題2.24:岡村
--問題2.25(2):古舘
--問題2.28:佐藤
--例題2.12:後藤田
--例題2.14:森本
--問題2.30:石川
--問題2.31:坂本
--問題2.32:岡村
--例題2.15:古舘
--問題2.33:佐藤
--問題2.34(1):後藤田
--例題2.22:森本
--例題2.23:石川
--問題2.57(3):坂本
--例題2.24:岡村
--問題2.61:古舘
--例題2.25:佐藤
--問題2.63:後藤田
--例題2.26:森本
--問題2.66:石川
--問題2.67:坂本
--問題2.68:岡村
--例題2.27:古舘
--問題2.71:佐藤
--例題2.28(1)⇔(2):後藤田
--例題2.28(2)⇔(3) (つまり,問題2.74):森本
-第3章
--問題3.1:石川
--例題3.1:坂本
--問題3.4:岡村
--問題3.5:古舘
--例題3.2:佐藤
--問題3.8(2):後藤田
--定理3.2:森本
--例題3.3:石川
--問題3.10(2):坂本
--例3.2:岡村
--問題3.17(6):古舘
--問題3.17(7):佐藤
--例題3.6:後藤田
--問題3.18:森本
--例題3.7:石川
--問題3.20:坂本
--問題3.21:岡村


** 有志輪講 順序集合 [#rbe6a0db]
有志による 水曜1限 @2階のセミナー室

読む本
-Nathalie Caspard, Bruno Leclerc, Bernard Monjardet, FINITE ORDERED SETS Concepts, Results and Uses, Cambridge University Press, 2012.

ローテーション
-後田多→中村→M1渡邉→M2渡邊

割当
-1.1 (pp. 1--10) : 後田多
-1.2 (pp. 10--16): 中村
-1.3 (pp. 16--22): M1渡邉
-1.4 (pp. 22--26): M2渡邊
-1.5 (pp. 27--31): 後田多
-1.6 (pp. 32--38): 中村
-2.1 (pp. 42--48): M1渡邉
-2.2, 2.3 (pp. 48--55): M2渡邊
-2.4 (pp. 56--60): 後田多
-2.5 (pp. 60--64): 中村

4月18日開始


** 有志輪講 離散凸解析 [#mc4df97b]
有志による @2階のセミナー室

読む本
-室田一雄,塩浦昭義,「離散凸解析と最適化アルゴリズム」,朝倉書店,2013.

ローテーション
-橋渡→渡邊→蛭田→陳→寺尾

割当
-p.111-p.114:橋渡
-p.115-p.117:渡邊
-p.118-p.121:蛭田
-p.121(9.2.1)-p.125:陳
-p.125(9.2.2)-p.128:寺尾


RIGHT:(文責:岡本吉央)

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS